BLOG

24.05.27 始園式・入園式

2024年度が始まりました。

4月8日始園式 9日入園式 の様子です。

ジュンベリーの花が満開で
お祝いをしてくれていました。

職員一同、子どもたちを気持ちよく
お迎えできるよう準備を整えてきました。

お休み明け不安な子も、ウキウキ、ワクワク
しながら来る子も、どの子もお部屋に入って
気持ちが明るくなるよう、壁面も可愛く
飾り付けをしたり…、一人ひとりのお誕生日を
記入した可愛いお誕生日表を作ったり…、
進級入園の喜びを先生たちも
感じながら行ってきました。

そして始園式当日…

久々の制服姿のみんなは、どこが凛々しく
可愛く、かっこよかったです。

登園してすぐの階段を登る
足取りも軽かったね。

式はホールで行い、子どもたちは前を
しっかり向いて入場してきました。

今日こうして始園式を迎えられたことに
感謝しながら、神様にお祈りをしました。

そして、園長先生のお話を聞きました。
個性と社会性を自転車の車輪に見立てて、
わかりやすくお話がありました。

子ども達はとっても真剣に聞いていました。



次に、 先生たちの出し物を
子どもたちと一緒に楽しみました。
「春のお届け便」のカードシアターの中で、
お花や虫さんが出てきて、
春の訪れをクイズをしながら
みんなで確かめ合いました。

チューリップやぶんぶんぶんなどのお歌も
歌いながらみんなと一緒に
活動を楽しみました。

芽をだし、花を咲かせる植物、
お日さまのあたたかさを感じながら
目を覚ました昆虫や動物たちを通じて、
神様の存在を感じていきました。


次の日は入園式がありました。

入園式では、新入園児さんを先生だけでなく
在園児のお友だちも一緒にお迎えをしました。

在園児のお友だちは、新しいお友だちの
荷物のお片付けを進んでしてくれていました。

小さな先生がたくさんで
とっても微笑ましかったです。

そして、聖書朗読、園長先生のお話、
先生の紹介がありました。

幼稚園にはこんな楽しいことが
待っているよとお話がありました。

入園式でも先生たちの出し物がありました。

今回はマジックです。
始めの絵を開くと…
別の絵になったよ。
あら不思議!

その絵に幼稚園のエピソードを交えて
先生たちがお話をしてくれました。

子ども達に大人気の上田神父様も
お祝いにお越しくださいました。


最後に在園児さんから
♩今日からみんなおともだちの
お歌のプレゼントもありました。

幼稚園では楽しいことがたくさんあるよ。

明日からの幼稚園生活の中でたくさん思い出を作っていこうね。

©2014 赤穂あけぼの幼稚園 All Rights Reserved.